検証 / 評判

泉忠司のペッタム倶楽部は詐欺!?本当に稼げる?口コミや評判は!?【ペット市場の利益を山分け?】

こんにちは、shihoです。

今日は割と新しい切り口のオファーを見つけたので、検証していきたいとおもいます。

とはいえ、着地点は似たり寄ったりなんですけどね…

今回、検証していくのは泉忠司のペッタム倶楽部という企画。

なんと「毎月5~120万円、場合によっては10倍や100倍の不労所得」が得られるらしいです。

最大で、月収1億2,000万円に届くという事でしょうか?

これが本当なら、すさまじい額ですよね…。

詐欺の可能性はないのか、口コミや評判を探しつつ、客観的にレビューをしていきたいとおもいます。

泉忠司とは何者!?経歴やプロフィールをwiki風にまとめてみた【訴訟中の危険人物?】

まずは、ペッタム倶楽部の仕掛け人である泉忠司の経歴を見ていきましょう。

泉忠司は、様々なオファーを出しているため、知っている人も多いかもしれません。

公式ホームページによると、下記のような経歴を自称しています。

 

  • 1972年生まれ(49歳)
  • 香川県高松市出身
  • ケンブリッジ大学に留学
  • 青山学院大学の講師を務める
  • 衆議院議員会館にて暗号通貨に関する講演を開く

 

このほか、書籍の出版や賞の受賞などを宣伝しています。

ただし、これらのプロフィールは誤認を誘う書き方がされている模様。

 

例えば、青山学院大学等の講師については、正式な講師ではなく、「非常勤講師」であったこと。

あるいは衆議院議員会館での公演は、「衆議院議員会館」の会議室を借りて、「一般人」相手にセミナーを開催したことを指しているようです。

この書き方だと、まるで衆議院議員を相手に講演したかのように勘違いしてしまいますよね…。

 

ちなみに、昔は「ケンブリッジ大学出身」といったアピールもしていましたが、「ケンブリッジ大学は短期留学していただけ」という事がバレてからは、あまり大々的に宣伝しなくなったようです。

このほかにも、わずかな出来事を大きく誇張し、誤解を招くような表現が散見されていますね。

 

なお、泉忠司は現在、過去に出した仮想通貨オファーに対して訴訟を起こされており、判決待ちの状況です。

2019年に起訴され、2021年の5月に判決の言い渡しが予定されていますね。

これまで11回にわたり開かれた裁判には、泉忠司が直接出廷することはありませんでした。

というか、泉忠司の代理弁護士も、ほとんど出廷しなかったんですよね。

多くの場合は電話や、Teamsによる参加だった模様。

 

いずれにせよ、「裁判を起こされるほどの人物」が出しているオファーという事は覚えておいた方がよさそうです。

泉忠司のペッタム倶楽部は詐欺で稼げない危険な案件!?【ペット市場の利益を山分け?】

早速、今回取り上げる泉忠司のペッタム倶楽部について、詳しく調査してみました。

これによると、泉忠司のペッタム倶楽部は「毎月5~120万円、場合によっては10倍や100倍の不労所得」というもの。

 

ペッタム倶楽部は、かなりハチャメチャなことを言っているオファーです。

ざっくりとしたシステム(言い分)は下記の通り。

 

  • ペットの寿命を延ばすサプリが開発された
  • 当該商品の利益を、無料で分配する
  • 分配する金額は毎月5~120万円
  • 場合によっては10倍や100倍もあり得る
  • 無料で分配する理由は2つ
  • ①コロナで疲弊した人を救いたいという善意
  • ②自分の収入も跳ね上がるという実業家としての視点

 

LPには、「寿命を延ばすことができる」「それをペット用のサプリとして販売する」など、びっくりするような情報がちりばめられています。

確かに、まったく知らなかった人が見れば、斬新な分野と捉えることができるかもしれません。

 

しかし、この話は1973年に話題になったものであり、寿命を延ばせる(可能性のある)成分である「テロメラーゼ」は、1985年にすでに生み出されています。

2009年にノーベル賞を取ったので、割と最近のことのように感じるだけですね。

 

しかも、オファーの内容を要約すると、寿命やペット市場、テロメラーゼといったもので脚色されてはいますが、結局のところ「無料でお金を配ります」という、よくあるタイプの商材です。

「一般人には、投資家がタダで金を配る理由はわからないだろう」などと言ってごまかしていますが、結局のところ説明をはぐらかしているにすぎません。

「動画で理由を説明する」とも言っていましたが、「お金を配ることで、中期的に投資家が儲かれるんです」という、なんの説明にもなっていない言い訳が繰り出されるのみでした。

 

個人的な意見ではありますが、それっぽいことを言って登録を煽っているだけだな、という臭いがぬぐい切れないんですよね…。

特定商取引法に基づく表示をチェック!【香港のバーチャルオフィス!?】

こういった商材を調べる際、「特定商取引に関する法律(特定商取引法)」に基づいて必要な情報が記載されているかは、重要なチェック項目です。

泉忠司のペッタム倶楽部の販売会社は「GLOBAL STAR PTE LTD.」、運営責任者は「田中信行」となっています。

 

所在地は下記の通り。

Unit11C,China Insurance Building,48Cameron Road, TST, KLN,Hong Kong

 

ちなみに、この住所は「日本企業を相手に、香港の住所を貸し出す」というサービスを行っている場所でもあります。

簡単に言うと、「香港にあるバーチャルオフィス」というわけですね。

このため、同じ住所を所在地にしている日系企業がかなりあります。

 

 

つまり、「GLOBAL STAR PTE LTD.」も香港で営業しているわけではなく、日本人が住所を借りて、あたかも香港企業であるかのように誤認させている、という可能性もありそうです。

そのうえ、特商法のページには電話番号などの連絡先もないため、いざという時に連絡を取るのが難しそうなんですよね…。

泉忠司の「ペッタム倶楽部」の評判や口コミは?

現在のところ、泉忠司のペッタム倶楽部については、口コミや評判は出回っていない状況です。

始まったばかりのオファーであるため、登録者が少ない&まだ実際のセールスがはじまっていないのだと考えています。

 

ただし、最初にも話した通り、仕掛け人である泉忠司は起訴中の人物です。

起訴された理由は、ざっくりいうと「有料商材を買ったのに全然儲からなかった」といったもの。

しかもこれだけでなく、過去に出した他のオファーについても、訴訟の動きがあるようです。

 

そう考えると、わざわざ訴訟されるほどの人間がかかわっているオファーに、首を突っ込むこともないんじゃないかな…と思ってしまうんですよね。

【shihoの結論】泉忠司のペッタム倶楽部は本当に稼げるのか。

私の結論として、今のところ、泉忠司のペッタム倶楽部は、まったく稼げない案件の可能性が高いと判断しました。

「毎月5~120万円、場合によっては10倍や100倍の不労所得」みたいな謳い文句で釣っていますが、ふたを開けてみれば「タダでお金を配ります」という胡散臭いもの。

 

しかも、仕掛け人は起訴中で、5月に判決が言い渡されるという、ある意味かなりの危険人物です。

そうした理由もあって、私がこの案件に手を出すことはありません!

**************************
最後までご覧いただきありがとうございました。

LINEで今なら!無料で月利30%超えが可能なFX自動売買ツールをプレゼントしています!

投資初心者だった私でも日給10,000円以上も達成できるツールです。

LINE登録は下のボタンをクリック!または「@030lkwrh」を検索。

友だち追加

【完全無料】月利38%、日収10000円以上稼ぐことも可能なFX自動売買ツールをプレゼント!【15名限定なのでお早めに】

>> 無料でゲットするにはコチラ!