検証 / 評判

藤崎芽衣の支援ONEは詐欺!?本当に稼げる?口コミや評判は!?【株式のインサイダー取引?架空売買?】

こんにちは、shihoです。

今日は、かなり怪しげなオファーを見つけたので検証していきたいとおもいます。

今回、検証していくのは藤崎芽衣の支援ONEという企画。

なんと「毎月50万円以上の臨時収入が発生する」らしいです。

しかし、仕掛け人の話には、どうも矛盾している点があるんですよね。

もしかすると、インサイダー取引や架空売買の可能性も…

詐欺の可能性はないのか、口コミや評判を探しつつ、客観的にレビューをしていきたいとおもいます。

藤崎芽衣とは何者!?経歴やプロフィールをwiki風にまとめてみた

まずは、支援ONEの仕掛け人である藤崎芽衣の経歴を見ていきましょう。

 

LPには、藤崎芽衣のプロフィールはおろか、名前すら出てきません。

しかし、登録を進めると視聴できる動画で、その素性が明かされています。

それによると、藤崎芽衣のプロフィールは以下のようなもの。

 

  • 現在50歳
  • 25歳までに、投資で億単位の資金を稼いだ
  • 様々な施設に資金を提供する支援事業を行っている
  • 自称「エンジェル投資家」
  • 父親は事業に失敗し、ギャンブルやDVのはてに失踪
  • 母親はストレスで自殺
  • 結果、16歳のころは1ヶ月ほどホームレスだった
  • その後、児童養護施設に引き取られた

 

壮絶な過去を経験されているようですね。

ちなみに、藤崎芽衣は自分のことを「エンジェル投資家」と呼んでいます。

 

エンジェル投資とは、創業したばかりの会社に資金を提供することです。

代わりに上場前の株式を受け取ることができるなど、その会社が大きくなれば、それだけの見返りを受けることが可能。

 

藤崎芽衣は、このエンジェル投資によって、300社以上と取引をし、億単位の資産を築いたとのことです。

このため、今でも多くの企業や社長と仲がいい、と発言していました。

藤崎芽衣の支援ONEは詐欺で稼げない危険な案件!?【株式のインサイダー取引?架空売買?】

早速、今回取り上げる藤崎芽衣の支援ONEについて、詳しく調査してみました。

これによると、藤崎芽衣の支援ONEは「毎月50万円以上の臨時収入が発生する」というもの。

 

まず、支援ONEは無料の会員制サイトだそうです。

登録には、

 

・住所

・氏名

・電話番号

銀行口座

 

といった、個人情報を入力しなければなりません

 

そしてこの支援ONEでできるのが、株式投資とのこと。

ただし、普通の株式投資とは異なり、シグナル(音とサイン)でタイミングを教えてくれます。

何のタイミングなのかはわかりませんが

 

 

このシグナルに気付いたら、チャート横の[START]をおすことで、何らかの売買が行われ、利益が発生するという話でした。

 

…なんか、不安まみれですね。

ざっと説明を聞いただけでは、

 

・そもそもどんな業種の何という企業に投資するのかわからない

・ボタンを押すだけで、株を「買う」「売る」という別々の判断ができるものなのか

 

といった疑問を抱きます。

また、動画を見ていると、およそ35秒の間に9回のシグナルが発生していました。

 

「それだけ稼げるチャンスがある」と言われれば聞こえはいいですが、あまりに高頻度な上に、値段が下がっているときにもシグナルが出ていたんですよね。

それが「売り」のシグナルだったとしても、やはりボタン一つで対応できるのか、かなり疑問です。

 

ちなみに、シグナルが出るタイミングは、すべて各企業の社長自ら教えてくれているとのこと。

「自社の株価を一番わかっている社長が教えてくれるので、しっかり稼げるんです」というのが藤崎芽衣の言い分。

企業の社長が、約4秒に1回も売買のタイミングを教えてくれるなんて親切ですね!ヒマなんでしょうか?w

 

っていうかそもそも、インサイダー取引じゃん!

 

株価の変動情報を、事前に関係者から仕入れたうえで売買するのは、れっきとした犯罪です。

仮に、株式取引する企業が、「非上場株」なら話は別ですが。

 

非上場株は、まだ市場に出回っていないので、当事者間で株式のやり取りをすることができます。

しかし、上場してない以上、大掛かりな売買が発生しないため「株価が上がった」あるいは「下がった」という概念はありません

非上場株(「未公開株」ともいう)を入手するメリットは、上場した際に株価が急上昇する傾向にある点です。

 

にもかかわらず、まるでスキャルピング(短時間で何度も取引すること)のような売買をして、どうして利益が出るというのでしょうか?

原理が全く分かりません

 

つまり、支援ONEは

  • インサイダー取引をしている
  • そもそも存在しない架空の売買

のいずれかの可能性が高いという事になります。

 

もちろん、私なんかでは知りもしないようなシステムがあり、それによってしっかりと稼げるという可能性もあるでしょう。

しかし、LPや動画を見ただけでは、上に挙げたような疑問点を解消することはできませんでした。

 

なお、支援ONEの登録を最後まで済ませた人の話によると、

ただいま、支援ONEを準備中です

支援ONE利用開始するためのシリアルコードを発行準備中です

 

といったメッセージが出るのみで、取引はできなかったとのこと。

しばらく待っていればシリアルが発行されるかもしれませんが…

説明が少ないせいで、余計に怪しさが募ってしまいます。

特定商取引法に基づく表示をチェック!

こういった商材を調べる際、「特定商取引に関する法律(特定商取引法)」に基づいて必要な情報が記載されているかは、重要なチェック項目です。

藤崎芽衣の支援ONEの販売会社は「株式会社future」となっています。

 

株式会社futureは法人登録をしている企業ですが、社名や所在地を何度か変更しています。

最初の社名は「株式会社カルラ・パートナーズ」、2017年に「JWPパートナーズ株式会社」に変更。

5日後に住所を

 

大阪府大阪市中央区南本町1丁目4番10号ストークビル

 

から、現在の

 

東京都品川区東大井1丁目4番17号三栄ビル203

 

に変更、2020年に「株式会社future」という名前に登録しなおしました。

今の所在地は、一般的な賃貸オフィスの一室ですね。

藤崎芽衣の「支援ONE」の評判や口コミは?

現在のところ、藤崎芽衣の支援ONEについては、口コミや評判は出回っていない状況です。

始まったばかりのオファーであるため、登録者が少ない&まだ実際のセールスがはじまっていないのだと考えています。

 

とはいえ、先ほど書いたように、登録した人の話では、「シリアルコードが準備中となってサービスを利用できないというなかなかヤバ目な口コミも出ています。

この状態がどれだけ続くのか、そして本当に誰でも稼げるのかについては、もう少し様子を見たほうがよさそうですね。

【shihoの結論】藤崎芽衣の支援ONEは本当に稼げるのか。

私の結論として、今のところ、藤崎芽衣の支援ONEは、まったく稼げない案件の可能性が高いと判断しました。

「毎月50万円以上の臨時収入が発生する」とは言っていますが、LPや動画の説明を見ただけでは、疑問点や不安が解消されることがなかったからです。

 

そもそも、いくつかの矛盾(インサイダー取引?架空売買?)といった懸念もあるため、この案件についてはしっかりと様子を見たほうがよさそうです。

このため、私はこの案件には手を出さないでいようと思います!

**************************
最後までご覧いただきありがとうございました。

LINEで今なら!無料で月利30%超えが可能なFX自動売買ツールをプレゼントしています!

投資初心者だった私でも日給10,000円以上も達成できるツールです。

LINE登録は下のボタンをクリック!または「@030lkwrh」を検索。

友だち追加

【完全無料】月利38%、日収10000円以上稼ぐことも可能なFX自動売買ツールをプレゼント!【15名限定なのでお早めに】

>> 無料でゲットするにはコチラ!