検証 / 評判

吉田あいの虎徹EAは詐欺!?本当に稼げる?口コミや評判は!?【過去に逃亡歴あり!?FX自動売買ツール】

こんにちは、shihoです。

今日もまた怪しいオファーを見つけたので検証していきたいとおもいます。

今回、検証していくのは吉田あいの虎徹EAという企画。

なんと「月利10~30%のEA」らしいです。

無料配布!とのことですが、詐欺の可能性はないのか、口コミや評判を探しつつ、客観的にレビューをしていきたいとおもいます。

吉田あいとは何者!?経歴やプロフィールをwiki風にまとめてみた【過去に逃亡歴あり!?】

まずは、虎徹EAの仕掛け人である吉田あいの経歴を見ていきましょう。

吉田あいは、『女で年収1000万円稼ぐための必勝メソッド』というサイトの運営者です。

 

複数のEA(自動売買ツール)を運用しながら、その収支などを報告しているサイトですね。

というか、それらのEAを紹介するのが主目的のようです。

 

サイトのプロフィールによると、飽きっぽい性格なようで、ある程度働いては退職してニートになり、ふたたび就職しては退職する、という生活を続けていた模様。

2016年12月に女の子を出産。

不動産業界でも働いていたようですが、妊娠をきっかけにFX投資やアフィリエイターとしての活動を開始したようです。

 

自身はあくまでも、「おすすめのEAを紹介し、それによってアフィリエイト報酬を受け取っている」というスタンスであるらしく、紹介しているEAで大損が発生した際には被害者であると主張しました。

 

とはいえ、EAの「紹介」は「レビュー」とは比べ物になりません。

不特定多数に商品を紹介し、あまつさえ利益を受け取っているのですから、いわば「仲介業者」「セールスマン」という立場と言えるでしょう。

仮に、自分も大きな被害を被っていたとしても、「私は悪くない!誹謗中傷に心を痛めている!」というのは、いささかお門違いな気もするんですよね(個人の見解です)

 

なぜこんな話をしたのかというと、吉田あいは2020年9月、当時紹介していた「ストーム」で大勢の信用を失ってしまったからです。

「ストーム」は、MAMという方式のFX取引。

 

仕組みを簡単に説明すると、自分の口座に預けたお金を、他人に運用してもらうといったシステムです。

資産を直接渡さないという方法のため、持ち逃げと言った詐欺にあう恐れが少ない方法ですね。

 

その一方、売買を委託した相手がきちんと運用してくれなければ、稼げないばかりか資産を失ってしまいます

しかも、運用中は自分で損切りやロットの調整ができないため、損失が膨れ上がっても指をくわえて見ているしかありません。

 

そんなMAM方式の「ストーム」ですが、2020年9月に、大きな含み損を抱えてしまいました

しかも、その後もエントリーを続けて損失を膨らませ続けるという暴挙に。

利用者たちは戸惑いつつ、エントリーをやめるよう、吉田あいのオープンチャットに訴えます。

するとそれに対し…

 

上の画像は、含み損を膨らませている「ストーム」について、吉田あいが自身のオープンチャットで回答している様子です。

要約すると

 

・これまでとは違う挙動をしている

・それに対して問い合わせ中

・ただし、祝日のため連絡が取れない

 

という事。

もしピンと来ない人のために例えるなら、次のような状態をイメージしてください。

 

あなたは、家を借りていました。

ある日、突然トイレの水が止まらなくなり、溢れて床や家具を水浸しにしています。

管理会社に電話したところ、

「今日は水道局がお休みなので、どうしようもできません。自然に水が止まるのを待っていてください」

 

と言った感じですね。

ちなみにですが、ストームの利用者はほとんどがロスカットにより大切な資産を失った模様。

しかも、その直後にオープンチャットが削除され、書き込みができなくなってしまいました。

 

 

これに対し、吉田あいは「突然ラインによって削除された」とのこと。

ただし、利用者やこの状況を知っている関係者たちからは、「説明もせずに逃げた」と映ってしまったようです。

真相は確かめようがありませんが…。

吉田あいの虎徹EAは詐欺で稼げない危険な案件!?【FX自動売買ツール】

さて、そんな吉田あいが紹介する別の自動売買ツール、虎徹EAについて、詳しく調査してみました。

これによると、吉田あいの虎徹EAは「月利10~30%のEA」というもの。

 

FXを自動売買してくれるツールですね。

取引ロジックとしては、「ナンピン」と「マーチンゲール」を主軸としています。

 

ナンピンについては何の文句もありませんが、「マーチンゲール法」は注意が必要です。

これはざっくり言うと、「負けたら次の勝負で倍の金額を賭ける」という、ギャンブルで用いられる方法。

これを続ければ、勝ったときに負け分を全て帳消しにできるというわけですね。

 

当然ながら、負け続けた場合には損失が際限なく膨らんでいきます

資産が大きい時にやるべき方法ですし、何よりも運要素が強い取引ロジックと言えるでしょう。

 

また、証拠金は(サイトでは)25万円を推奨しています。

結構な高額ですが、これもマーチンゲール法の採用が原因の1つかもしれませんね。

なお、実際にラインで紹介を受ける際は、50万円振り込むことをすすめられるみたいですけどね…。

 

そんな虎徹EAですが、「無料配布」のほかに、有料版の「虎徹neo」というものもあります。

しかしこの「虎徹neo」、あまり評判はよろしくありません。

SNSでは、「100万円の含み損を抱えた」という報告も。

 

こうした口コミを受けてか、2021年4月末に販売が終了する模様。

そのまま消えていくのかと思いきや、MAMとして運用するようです。

 

また、MAMに手を出すのかい…?

特定商取引法に基づく表示をチェック!

こういった商材を調べる際、「特定商取引に関する法律(特定商取引法)」に基づいて必要な情報が記載されているかは、重要なチェック項目です。

吉田あいの虎徹EAの販売会社などはまだ判明していません。

判明しましたら「いつから法人として運営されているのか、責任者は誰なのか、所在地はどこなのか」など詳しい情報を追記していきます。

吉田あいの「虎徹EA」の評判や口コミは?

吉田あいの虎徹EAについては、いくつかの口コミや評判が出回っています。

twitterでは、定期的に収支報告も上がっている模様。

ただ、ちょっと気になるんですよね。

 

まったく同じ内容・同じ画像のツイートが複数ありました。

上の2つは一部に過ぎず、このほかにも5つのアカウントが、同時刻に同じツイートをしています。

 

あまりにもあからさまなので戸惑ってしまいましたが、少しでも目につきやすいようにと、必死に複アカ運営しているのでしょうか…?

 

このほかは、上で紹介したように「含み損を100万抱えた」「含み損が大きいのに新規注文が止められた」といった、割と大事な口コミが聞こえてきます。

【shihoの結論】吉田あいの虎徹EAは本当に稼げるのか。

私の結論として、今のところ、吉田あいの虎徹EAは、稼げない案件の可能性が高いと判断しました。

「月利10~30%のEA」みたいな謳い文句ではありますが、複数の口コミで100万円以上の含み損を抱えたという報告が見られました。(「虎徹neo」を含む)

 

また、吉田あいは過去に紹介したMAMで多数の利用者に大きな損失を出しており、それについて被害者立場でいるんですよね。

そうしたこともあって、全体的に信用度が低いと考えています。

これらのことから、私がこの案件に手を出すことはありません!

**************************
最後までご覧いただきありがとうございました。

LINEで今なら!無料で月利30%超えが可能なFX自動売買ツールをプレゼントしています!

投資初心者だった私でも日給10,000円以上も達成できるツールです。

LINE登録は下のボタンをクリック!または「@030lkwrh」を検索。

友だち追加

【完全無料】月利38%、日収10000円以上稼ぐことも可能なFX自動売買ツールをプレゼント!【15名限定なのでお早めに】

>> 無料でゲットするにはコチラ!