検証 / 評判

泉忠司の打ち出の小槌は詐欺!?本当に稼げる?口コミや評判は!?【訴訟中の危険人物が紹介する仮想通貨!?】

こんにちは、shihoです。

今日はなんと、現在訴訟中の人物から出たオファーを見つけたので、検証していきたいとおもいます。

今回、検証していくのは泉忠司(いずみただし)の打ち出の小槌という企画。

なんと「寝ている間に資産が増えていく」らしいです。

泉忠司さんも、寝ながら賠償金を稼ごうと必死なのでしょうか?コロナウィルスをだしに煽ってきています。

詐欺の可能性はないのか、口コミや評判を探しつつ、客観的にレビューをしていきたいとおもいます。

泉忠司(いずみただし)とは何者!?経歴やプロフィールをwiki風にまとめてみた【現在、訴訟中の危険人物】

まずは、打ち出の小槌の仕掛け人である泉忠司(いずみただし)の経歴を見ていきましょう。

泉忠司は1972年1月14日生まれ。

学生時代に偏差値30くらいのところから独学で全国模試1位をとり、その後、教師として働かれていて、リアルドラゴン桜と呼ばれるようになったり、出版されたりと華々しい活躍をされてきた経歴をお持ちです。

 

…しかし、そんな泉忠司さんですが、現在なんと訴訟の真っただ中にある模様。

もちろん、被告として訴えられている側です

 

どこかで金銭感覚とか常識、モラルがぶっ壊れてしまったんでしょうね。

 

というのも、泉忠司は過去に、「仮想通貨バイブルDVD」と「パルテノンコース(ハイスピード自動AIシステム及びこれに付帯するサービス)」を販売していました。

それについて、2019年4月、被告株式会社ONE MESSAGE及び被告、泉忠司に対し、次のような訴訟が起こりました。

 

被告らは、その内容が虚偽または実際とは著しくかけ離れた誇大な効果を強調した説明をして、「仮想通貨バイブル」という名称のDVD5巻セット(以下、「仮想通貨バイブル」という。)を勧誘、販売し、さらに、その購入者に対し、虚偽または著しく誇大な効果を説明して、「パルテノンコース」という情報商材を勧誘、販売して、原告らに、「仮想通貨バイブル」、「パルテノンコース」の各購入代金相当額の損害を与えたものである。

引用:東京地方裁判所 民事部への訴状より一部抜粋

 

訴状を詳しく見ると、「激しい誇大広告」「それによる消費者の被害」などを理由に、320万円の損害賠償を要求されていますね。

 

引用:訴状 平成31年(ワ)第11049号

 

なお、これらの裁判に泉忠司は出廷せず、書面のみや代理弁護士を立てて応じた模様。

この裁判は、今なお続いており、4月末にも6回目の審議が行われるようです。

 

なんというか、インパクトがありすぎですよね。

ご紹介したように訴訟まで至っていないものを含めて調べると、悪い評判がこれでもかっていうくらい出てきます。。

今回の「打ち出の小槌」も、裁判にかかる費用や、負けたときの損害賠償費用に充てようとしているのではないかと勘繰ってしまいますね。

泉忠司(いずみただし)の打ち出の小槌は詐欺で稼げない危険な案件!?【仮想通貨のアービトラージ?】

早速、今回取り上げる泉忠司(いずみただし)の打ち出の小槌について、詳しく調査してみました。

これによると、泉忠司(いずみただし)の打ち出の小槌は「寝ている間に資産が増えていくというもの。

 

LPでは、あまり具体的な話がされていません。

動画を見てみると、仮想通貨をビジネスモデルとし、三角トレード(トライアングルアービトラージ)で利益を得ようとしていることがわかります。

 

アービトラージとは、「複数の仮想通貨取引所で、同一の仮想通貨を並行して同時に取引する」という方法。

簡単に言うと、取引所ごとに発生する、瞬間的な価格差を利用して収益を発生させるということですね。

ただし、「一瞬の価格差を見逃さずに検知し、その上で売買手続きを行う」など、かなり高度で難易度の高い手法と言わざるを得ません。

 

さて、動画を進めていくと、今回のオファーの販売元が明らかになります。

それがコチラ↓

 

 

プランスゴールド(Prance Gold)社です。

この時点で、全容が見えてきますね。

 

今回のオファーである打ち出の小槌は、プランスゴールド社によるPGAシステム(PRANCE GOLD ALGO “プランス ゴールド アルゴ:人工知能三角裁定取引”)を紹介するもの。

 

プランスゴールド社は2019年5月に設立された会社で、まだまだできたばかりと言えるでしょう。

そして今回紹介しているPGAシステムも、今のところまだ未完成と言わざるを得ません。

 

なぜなら、PGAシステムの正式稼働は2020年の5月からとなっています。

現在は、いわば「事前登録」状態というわけですね。

 

泉忠司が怪しいのは言わずもがなですが、だからと言ってPGAシステムが稼げないというつもりはありません。

しかし、プランスゴールド社がまだできたばかりであること、PGAシステムには実績がないこと、そもそも正式稼働していないことなどから、稼げるかはかなり微妙なところと言えるでしょう。

 

なお、同じようにPGAシステムを紹介しているオファーとして、「坂本よしたかのPGAシステム」があります。

こちらも、プランスゴールド社のホームページから引っ張ってきた言葉を、よりキャッチーに言い換えて誇大広告まみれにしているので必見です。

 

>>坂本よしたかのPGAシステムでは毎日3回の給与が振り込まれる?

 

おそらくですが、LP経由でPGAシステムに登録すると、アフィリエイト報酬のようなものがオファーした人(今回でいえば泉忠司)に入る仕組みなんでしょうね。

また、他のオファーを出すためのリスト集めという側面もあるかもしれません。

特定商取引法に基づく表示をチェック!

こういった商材を調べる際、「特定商取引に関する法律(特定商取引法)」に基づいて必要な情報が記載されているかは、重要なチェック項目です。

泉忠司(いずみただし)の打ち出の小槌には、特定商取引法に基づく表示のページがありません

 

この時点で、かなり胡散臭いですよね…。

ちなみに、打ち出の小槌がPGAシステムの紹介であるならば、販売元は「Prance Gold Holdings」ということになります。

 

Prance Gold Holdingsは、2019年5月にセーシェル共和国で設立された会社です。

セーシェル共和国は、東アフリカに位置する、115の島からなる国ですね。

 

ちなみに、動画で泉忠司はプランスゴールド社を「シンガポールの会社」って言ってるんですけど、実際にはセーシェルの会社なんですよ…。

どんだけ適当なこと言ってるんだよって思っちゃいました 笑

泉忠司(いずみただし)の「打ち出の小槌」の評判や口コミは?

現在のところ、泉忠司(いずみただし)の打ち出の小槌については、口コミや評判は出回っていない状況です。

そもそもPGAシステムが正式稼働していないので、口コミが出ているはずはありません。

 

とはいえ、既に裁判まで起こされている人物が出しているオファーですからね…。

その事実を知らずに、うっかり登録してしまう方もいるかもしれません。

 

先程も少し紹介しましたが、悪い評判、泉忠司に詐欺られた!、みたいな口コミやレビューも数え切れないくらい出てきます。

繰り返しになりますが泉忠司は、訴訟を起こされるようなオファーを出している危険人物です!

目先の利益やLPの誇大広告に騙されないよう、十分注意してください。

【shihoの結論】泉忠司(いずみただし)の打ち出の小槌は本当に稼げるのか。

私の結論として、泉忠司(いずみただし)の打ち出の小槌は、まったく稼げない案件の可能性が高いと判断しました。

「寝ている間に資産が増えていく」みたいな謳い文句だけで、どうやって稼ぐのかを明かしていないからです。

 

仮にPGAシステムだったとしても、実績やバックデータもなしに、仮想通貨案件に手を出すのは危険と言えるでしょう。

個人的には、仮想通貨はもうだいぶシビアなビジネスモデルだと考えています。

ビットコインで大儲けしたという過去にとらわれ、今ホットな運用を見失うべきではありませんよね。

 

そもそも、泉忠司は現在、情報商材の販売が原因で裁判を起こされている大変危険な人物です。

PGAシステムだけでなく、他のオファーや高額塾に誘導される可能性だってあります。

 

そういった意味でも、私はもちろん手を出しませんし、うっかり騙されないよう、皆さんも十分注意してください!

**************************
最後までご覧いただきありがとうございました。

LINEで今なら!無料で月利30%超えが可能なFX自動売買ツールをプレゼントしています!

投資初心者だった私でも日給10,000円以上も達成できるツールです。

LINE登録は下のボタンをクリック!または「@662wxbqo」を検索。

友だち追加

【完全無料】月利38%、日収10000円以上稼ぐことも可能なFX自動売買ツールをプレゼント!【15名限定なのでお早めに】

>> 無料でゲットするにはコチラ!